case04

お名前 山下 亜希子さん
家族構成 亜希子さん、夫、長男(8歳/小学2年生)、長女(5歳)
※2020年12月現在
住まい 神奈川県在住
就業状況 亜希子さん:時短勤務、夫:会社員
お名前 山下 亜希子さん
家族構成 亜希子さん、夫、長男(8歳/小学2年生)、長女(5歳)
※2020年12月現在
住まい 神奈川県在住
就業状況 亜希子さん:時短勤務、夫:会社員

one week use 一週間の使用例

※1週間分の購入商品のうち、ピックアップした
アイテムを掲載しています

平均利用価格

11,400

※価格構成比

お買い物全体におけるパルシステムの割合

question1 暮らしのお悩み

仕事、保育園お迎え、食事作り。平日は買い物に行く時間がない。

パルシステムで注文しておくと、仕事帰りに子どもを保育園に迎えに行ったあと、買い物をしないで帰れるのが何よりありがたいですね。鍵を持たせていない上の子どもが夕方学童から帰ってくるので、それより先に帰宅できるのも助かっています。おかげで夕食の準備にも早くとりかかれるんですよね。

上の子が保育園の頃は、夕食前に「おなかすいた」と言われるとふりかけごはんを出していましたが、最近はチーズドッグなどの軽食が好きみたい。そういった補食や軽食系もパルシステムで注文していますね。

question2 おすすめのアイテム

No.1

九州のほうれん草(カット・バラ凍結)

切らなくていいし、凍ったまま使えるし、使いたい分だけ使えるし、これは本当に便利。これがないと不安になるくらい。野菜室に何もなくても冷凍室にこれがあれば大丈夫。子どもがほうれん草が好きなので、お弁当の一品にしたり、オムライスに入れてかさまししたり、冷凍チャーハンに足したりもしています。

No.2

予約登録米

私は注文し忘れが多いので、予約商品には助けられています。野菜の「パルくる便」(※)も使っていますが、お米はとくに、注文を忘れると大惨事になるので……。予約注文しておけば、1年間定期的に届けてくれる「予約登録米」はやっぱり便利ですね。

※登録した商品を自動で定期的にお届けするしくみです。

No.3

り・さいくりんぐトイレットペーパーダブル太穴

一度注文して使ってみたら、使い心地がよくてリピートするようになりました。紙芯を使っていないので、芯のごみが出ないのも気に入っています。たいした手間ではありませんが、ごみが出ないというのはそれだけでも楽ですね。

question3 おすすめのポイント

毎日のお弁当作りの強い味方。子どものお気に入り商品もたくさん!

保育園とは違い、小学校に入ると夏休みなど長期休みのお弁当の準備が大変。コロナ禍で休校になり、急にお弁当を作ることになったときは焦りましたが、毎週、お弁当作りに便利な冷凍食品を注文することでバリエーションが出て助かりました。

惣菜だと『国産若鶏の甘辛ささみカツ』は子どもたちの大のお気に入りで、「ママの料理の中でいちばんおいしいかも」と言われました(笑)。毎回「もうないの?」とおかわりをせがまれるので、食卓に出す量を2倍に増やしたら、子どもたちも大満足でした。

question4 利用のコツ

時間があればインターネット注文、急いでいるときは「ぽちパル」で。

土日にゆっくり、カタログを見てからインターネット注文をしているのですが、バタバタしてしまうと、ときどき忘れることがあって……。平日の夕方に大慌てで注文する場合は、カタログを見ながら注文アプリ「ぽちパル」を使っています。

カタログはどこに何が掲載されているのか、いつも頼むものはなんとなく場所を覚えているんです。だから時間がないときには、カタログで全体をざっと見ながら注文番号を入力するだけでいい「ぽちパル」で注文するのが早くて便利ですね。状況に合わせて、注文スタイルを変えるようにしています。