インターネット注文ご利用ガイド>ご注文について

商品の詳細情報の確認
原材料やアレルゲンなど、商品の詳細情報の確認方法について説明しております。


商品名をクリック

注文入力ページや買い物カゴで、商品名(1)をクリックしてください。
「注文番号を入力」ページでは商品名をクリックできません。

注文入力ページや買い物カゴで、商品名をクリックしてください。
「注文番号を入力」ページでは商品名をクリックできません。




商品詳細を確認

「原材料」や「栄養成分」、「アレルゲン」など、商品の詳細情報が確認できます。なお、買い物カゴへの追加やお気に入りの新規登録・削除も行えます。


商品情報各項目の説明

<画面例>

<各項目の説明>

項目 説明
1.商品案内 商品特徴や使い方等の説明です。
インターネット限定商品の商品案内については、商品の詳細ご案内ページをご覧ください。
2.放射能検査
放射能検査の結果を下記のように表示します。
なお、放射能検査全般の説明は下記ページにてご確認ください。
パルシステムの放射能対策
青果の放射能検査は下記ページにてご確認ください。
パルシステムの自主検査結果
不検出 放射能検査を実施したが、検出されていません。
対象外 下記、検査対象に当てはまらない商品のため、検査を実施していません。
検出した際の表示 商品画像の下部に、検出数値と検出日(●●Bq/kg)(●/●)を記載いたします。
放射能検査の対象について
農畜産物とその加工品 北海道を除く東日本産(新潟・長野・静岡以東の本州産)
水産物とその加工品 日本沿岸・近海・淡水産
乳幼児用食品 産地を問わずすべて
3.産地 青果産地名が表示されます 産地数が多い場合は、産地名、県名を省略して表示する場合があります。 また、天候等の影響により、表示と異なる産地からお届けする場合があります。
4.アレルゲン 厚労省で指定している「特定原材料及び特定原材料に準ずるもの」と「米」を表示します。表示対象商品は、青果、米、酒、非食品以外の食品です。

<特定原材料>
卵、乳、小麦、そば、ピーナッツ、えび、かに
<特定原材料に準ずるもの>
大豆、オレンジ、キウイフルーツ、くるみ、松茸、モモ、山芋、リンゴ、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン、あわび、いか、いくら、さけ、さば、バナナ、ごま、カシューナッツ

アレルゲンのうち「コンタミ」について特定原材料と大豆を表示しています。原材料としては含まれないものの、工場の同じ設備で特定原材料が使用されたり混獲・捕食などで、微量混入の可能性が否定できないことを「コンタミネーション(=コンタミ)」と言い、“(乳)、(そば)”など( )で表示しています。
コンタミに関しては、製造者から情報提供があった商品のみの表示となっています。
5.遺伝子組換 遺伝子組換技術を用いて生産された作物のうち、日本で食品として流通が認められている大豆(枝豆、大豆もやし含む)、とうもろこし、じゃがいも、菜種、綿実、アルファルファ、てん菜の7種類です。
使用している原材料について「遺伝子組換」と「そうでないもの」を区分し、4種類の表示をしています。
表示対象商品は、米穀、青果以外の食品です。
対象外または不使用 非遺伝子組換原料あるいは対象外の原料のみを使用。
不分別 原料のなかで水を除く、構成比5%以上のものに、不分別の原料が使われている可能性がある。
副原料不分別 原料のなかで水を除く、構成比5%以上のものには不使用あるいは対象外の原料を使用。ただし、5%未満の原料に不分別の原料が使われている可能性がある。
添付品不分別 商品本体には不使用あるいは対象外。ただし、添付のタレ、ソースなどに不分別の遺伝子組換原料が含まれている可能性がある(本体に不分別がある場合は本体表示を優先する)。
6.賞味期間・消費期限 賞味期間 開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときにおいしく食べられる期間です。
賞味期限表示を行っている商品に表示しています(180日以内)。お届け日からの期間ではありません。
表示対象商品は、米穀、青果、酒、アイス、砂糖、食塩以外の食品です。
消費期限 開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに食べても安全な期限です。
消費期限表示を行っている商品に表示しています。
7.お届け後消費期限 牛乳および商品の消費期限表示が5日以内の商品、6日以内の精肉は、お届け日からの日数を表示しています。
8.栄養成分 栄養成分についてエネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムを中心に商品の特徴に応じてその他の栄養成分も表示しています。表示単位は100gまたは100ml、1食分、1包装などです。1食分の場合は、その量も記載されます。
詰め合わせ商品などは個々の商品ごとに表示している場合があります。また、商品本体と添付品(例えば麺とタレ)で分けて表示している場合もあります。
パルシステムの商品仕様書上で栄養表示が管理されている商品が対象です。