マトメブクロヒツジのプラ・リサイクル大作戦

嬉しいプレゼントキャンペーン実施中嬉しいプレゼントキャンペーン実施中

商品を受けとった後の「まとめ袋」どうしてる?

注文商品が届いた~さて「まとめ袋」は…注文商品が届いた~さて「まとめ袋」は…

パルシステムでは、商品を種類ごと「まとめ袋」に入れてお届けしています。商品を効率的にお届けするため、「まとめ袋」自体を無くすことはできませんが、自主回収して、燃やさず再生プラスチックの原料にすることで、地球環境への負荷を減らすことができます。

物流センターでは、プラスチック使用量を減らす努力をしています。例えば2022年6月から順次、カタログ・チラシ用「まとめ袋」の材質を変更し、従来より38%削減。

みんなで♪

「まとめ袋」を戻してプラごみの問題を超えてく

「まとめ袋」は、パルシステムに戻すことで、CO2排出量の削減に貢献できます。自治体に出して焼却する場合と比較すると、CO2排出量はこれだけ異なります。

パルシステムに戻して
リサイクルした場合

CO2排出量

0g

自治体に出して
焼却した場合

CO2排出量

0g

まとめ袋1枚(8g)あたりの製造・リサイクル・廃棄に関わるCO2排出量

出典:環境省「3R原単位算出方法」

マトメブクロヒツジからのお願い 「まとめ袋」の回収にご協力ください

回収対象の「まとめ袋」

カタログ・
チラシ
冷凍品
(圧着タイプ)
パン
(圧着タイプ)
冷蔵品
(袋タイプ)
青果
(袋タイプ)
袋は破れていても大丈夫。待ってます♪

めざせ900万枚 プレゼントキャンペーン

対象の「まとめ袋」を戻して
プレゼントをもらおう!

どんどん戻して

昨年の結果は、557.4万枚。
あなたの”戻す”でさらにCO2排出量を
減らしていこう!

  • キャンペーン期間

    202265回~81

  • プレゼント

    地球の未来にまじめなボディソープ

  • 当選人数

    抽選で100名

    当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

  • 参加方法

    2 Step で参加できます。

    Step 1「まとめ袋を戻す」ことを
    宣言する

    下記ボタンより注文サイトへアクセスし、すでに戻している、または、これから戻す「まとめ袋」を選んで注文送信してください。

    • タベソダをご利用の方は、アプリ内のページアプリ内のページから宣言してください。
    • 宣言は、期間中1回でOKです。

    Step 2「まとめ袋」を戻す

    対象の「まとめ袋」を通い箱に入れて戻してください。

「まとめ袋」以外のプラスチック資源も回収とリサイクルをしています

ペットボトルコアラ

『富士の天然水』にしか生息しない。回収後は溶解し、またあたらしい『富士の天然水』のペットボトルに。キャップをはずし、軽くつぶしてください。

コメブクロカンガルー

食べ盛りさんの家に頻繁に現れる。日本全体で、数が減少気味なのがさびしい。回収後は、再生プラスチックの原料に。 ひと粒残さず食べて戻してください。

お料理セットトレーカメ

配達当日か翌日に現れる。(R)マークつきの品種に限るのでよく観察して。回収後は溶解し、また新しいトレーに。 トレーは洗って乾かしてください。

パルシステム東京では、ペットボトルの取り扱い・回収は行っていません。