STOP 海洋プラスチック汚染地球温暖化 365日アクション

投稿受付中!2022年9月4日(日)まで

アクションを
投稿する

サステナブルな未来のために、今できることはなんだろう。止まらない温暖化。海を漂うプラスチック…。地球規模の問題も、解決はひとりの一歩から。
365日アクションは、“未来につながるちょっといいことを続けよう、広げよう”がテーマです。
くらしのなかでできるアクションを教えてください。みんなの投稿もご紹介!

今、世界ではこんなことが起こっています今、世界ではこんなことが起こっています

大雨やかんばつ、農産物の不作、魚類の水揚げ量の減少…。自然災害に思えるものにも、わたしたちのくらしが影響していることは少なくありません。

Check /

例えばこんなこと…

くらしの中でわたしたちにできることくらしの中でわたしたちにできること

マイバックの利用やゴミの分別、こまめな節電など、わたしたちのくらしには小さなエコがあります。そのキーワードは3R。パルシステムが行うリユースびんや牛乳パックなどの回収も、これに通じる活動のひとつです。アクション例も参考に、3Rと省エネの輪を広げていきませんか。

Check /

3R・省エネの
アクション例

Let'TakAction /

教えて、
あなたのアクション

3Rや省エネなど、くらしのなかでできるアクションを投稿してください。
投稿期限:2022年9月4日(日)まで

あなたの投稿が”持続可能な海づくり”にもつながっていく

「投稿数×100円()」をパルシステムから千葉県漁業協同組合連合会へ寄付し、寄付金は海岸清掃のために活かされます。

パルシステムのオリジナル商品『江戸前あさり(冷凍)』は東京湾で漁獲され、『しめさば(国内産)』の原料となる真さばは三陸から銚子沖で漁獲されています。

寄付金は、10万円を上限に投稿数に応じた金額をパルシステム環境委員会より贈呈します。

現在の投稿状況

めざせ 目標アクション数 1,000

目標まであと 0

現在
0

期限:2022年9月4日(日)まで

みんなのアクション

みんなの投稿にリアクションしたり、シェアして広げよう。

  • #{{ content.label }}
  • #
    {{ comment.profiles.nickname }} / {{ comment.profiles.age }}

    {{ comment.body }}
    続きを読む
    • \ {{voteType.value}} /

      {{ voteType.label }}
もっと見る
  • [海洋プラスチック汚染]

    人間が出した海洋プラスチックゴミは
    • 海岸や海中にまで漂い環境を汚染
    • 海の生き物がエサと間違え、命の危機に
    • 魚が食べ、その魚を人が食べる可能性も
  • [地球温暖化]

    人間の活動が引き起こしている地球温暖化で
    • 動植物や魚の生息域が大きく変化
    • 短時間の豪雨など、予想外の荒天が頻発
    • 氷河が溶けて海面が上昇、水没する島も

[3Rとは?]

「リデュース/リユース/リサイクル」の英語の頭文字をとって、3R(スリーアール)と呼ばれています。

  • リデュース

    使う資源を減らすこと

    例:外出時の飲料はマイボトルを持ち歩く

  • リユース

    くり返し使うこと

    例:ミニトマトなどの容器を、物入れやプランターとしてくり返し使う

  • リサイクル

    資源として再利用すること

    例:紙やペットボトルの資源回収に協力する

パルシステムの リユース・リサイクルパルシステムの リユース・リサイクル

[省エネとは?]

エネルギーを効率よく使うこと

例:グリーンカーテンを育て、室内の温度上昇を防ぐ