本文へジャンプ
本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
パルシステムのトップへ戻る
ホーム > パルシステムの商品 > 石けん生活トップ > じょうずな使い方(その他)
肌にも環境にもやさしいはじめませんか、石けん生活。<石けん生活トップページへ>
どうして石けんなの?トップページへ じょうずな使い方(洗濯)ページへ よくある質問トップページへ 商品ラインナップ(洗濯用)ページへ
洗濯のページへ 食器洗いのページへ 石けんシャンプーのページへ 重曹・酸素系漂白剤・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸のページへ
ここから本文です
今日から石けんの達人に。:じょうずな使い方
 
重曹・酸素系漂白剤・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸
▽重曹  ▽酸素系漂白剤  ▽セスキ炭酸ソーダ  ▽クエン酸
ふだんの掃除や洗濯に安心して使える洗浄剤です。
幅広く使えるので、専用洗剤を買い揃える必要がありません。
お気に入りの容器に入れて家事を楽しくシンプルに。

重曹

軽い衣類の汚れに。
1. 軽い汚れは重曹だけでも洗濯できます。30Lの水に対し、大さじ3杯を目安に重曹を入れて洗濯します。
2. 黄ばみや汗じみ部分には、汚れている箇所を軽く湿らせてから、重曹をこすりつけてそのまま洗います。

※ひどい汚れの場合には、洗濯石けんといっしょに洗濯します。1.と同量の重曹を石けんと同時に入れ、通常どおり洗濯します。軟水に作用するため、石けんカスの発生を防ぎます。また、石けんを溶けやすくするので洗浄力もアップ!
冷蔵庫や食器棚、生ゴミの脱臭剤として。
1. ふたのない容器に重曹を入れ、においの気になる場所に置きます。2〜3カ月は脱臭できます。脱臭剤としての使用後は掃除用に使えます。
2. 生ゴミには直接重曹を振りかけて、においを中和させます。
 ガスレンジ・換気扇などの油汚れに。
1. そのまま振りかけ、スポンジやたわしで磨き洗いしてください。
2. がんこな汚れには重曹カップ1杯に水1/2杯のペーストをつくり、塗布します。30分ほど置いてから拭き取ります。
茶しぶやガラスコップのくもりに。
1. 水を含ませたアクリルたわしに重曹を適量つけます。
2. 茶わんやガラスコップを磨き、よくすすぎます。
やわらかい粒子なので傷がつきません。
バスタブの湯あか汚れに。
1. 入浴後のお湯に重曹を適量溶かし、翌日までそのままにしておきます。
2. 翌日、湯あか汚れの部分をアクリルたわしで磨きます。
3. タイル目地の黒ずみなどには、古歯ブラシなどに重曹をつけて磨きます。
おすすめ商品
『重曹』
『重曹ボトル』
    ▲このページの上へ戻る

酸素系漂白剤

洗濯に。
水30Lに大さじ約2杯を石けんといっしょにお使いください。黄ばみ、黒ずみがとれ自然の白さを保てます。
衣類の漂白に。
30〜40℃のお湯2Lに小さじ4杯を溶かし、衣類を入れます。小さな泡が出なくなれば漂白は終わりです。一晩つけて翌朝すすげばより効果的です。白地は白く、色、柄はクッキリと仕上がります。絹・ウール以外のすべての繊維に安心して使えます。
台所・浴槽などの汚れ落としに。
1. ガスレンジや流し・食器類の茶しぶ・醤油などの汚れ落としに、お湯2Lに小さじ4杯を溶かした漂白溶液に浸すか、スポンジなどにつけて拭き取ってください。
2. 浴槽やタイルなどは、スポンジやモップなどに漂白溶液をつけて洗い流してください。
おすすめ商品
『酸素系漂白剤』
    ▲このページの上へ戻る

セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)

ワイシャツのエリ・ソデなどの汚れに。
1. 水500mlに小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かし、スプレー容器に入れます。
2. 汚れが気になる部分にスプレーします。
3. 5分ほど置いてから洗濯します。
軽い汚れの洗濯に。
バスタオルや1回着ただけの軽い汚れの衣類は、水30Lに大さじ2杯を溶かして洗濯します。
ザルや茶こしなどの汚れに。
1. 鍋などの容器に水3Lに大さじ1杯の割合でセスキ炭酸ソーダを溶かします。
2. その中にザルや茶こしを入れて煮沸させたあと、ブラシでこすればピカピカに。
ガスレンジ周りの油汚れに。
1. 水5Lに大さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かし、スプレー容器に入れます。
2. 汚れが気になる部分にスプレーします。
3. 雑巾で水拭きします。

※同じ方法で手あかのついた壁やドアノブなどの拭き掃除にも使えます。
おすすめ商品
『アルカリウォッシュ』
    ▲このページの上へ戻る

クエン酸

シンク周りの水ハネ・くもりに。
少量の水に少量のクエン酸を溶かし、傷がつきにくいスポンジやアクリルたわしにつけて磨きます。
電気ポットの湯あか汚れに。
1. 満水にしたポットに、大さじ3杯半のクエン酸(2〜3Lの場合)を入れ、溶かしたあと、1時間ほど通電します。
2. プラグ、ふたをはずしてお湯を捨て、よくすすぎます。
3. そのあと、水だけで通常通りお湯を沸かして、クエン酸のにおいを取り、お湯を捨てます。
2. 残った汚れがあれば、冷えてから、ぬれたスポンジで軽くこすってください。
食器洗い機の庫内のお手入れに。
大さじ3杯半のクエン酸を入れ、食器を入れずに1サイクル運転してください。
室内干しの臭い予防に。
石けん洗濯時の2回目のすすぎに、水40Lに対し小さじ1杯程度のクエン酸を入れます。石けんカス予防にもなります。
おすすめ商品
『クエン酸』
    ▲このページの上へ戻る
ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。
1つ前のページへ戻る