本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
パルシステムのトップへ戻る
パルシステムのトップへ戻る パルシステム加入のご案内トップページへ 資料請求する(資料請求フォームが開きます) お問い合わせ一覧ページへ サイトマップへ
ホーム > パルシステムの商品 > 産直肉 > 牛肉の特徴と産地 > 牛肉が届くまで
ここから本文です パルシステムの商品のトップへ戻る

産直肉 パルシステムの商品
トップページ
パルシステムの産直肉
基礎知識
特徴と産地
基礎知識
特徴と産地
基礎知識
特徴と産地
基礎知識

1つ前のページへ戻る
ここから本文です
牛肉が届くまで

産地から食卓までの流れがクリアです。

パルシステムの産直牛肉は、産地から食卓までの流れがクリアです。「育てる」「つくる」「届ける」において、パルシステムが一貫して情報を把握。飼育内容、流通過程が明らかな牛肉を組合員にお届けしています。


パルシステムの牛肉が届くまで(冷蔵精肉の場合)

場所 内容 牛肉を管理する方法

産地 飼養
「個体識別番号」で管理

食肉処理場
牛をと畜・解体し、検査に合格した肉をカットして出荷する

と畜・解体

カット


およそ10〜20kg単位にカットする
「個体識別番号」で管理

(株)パル・ミート習志野事業所(千葉県習志野市)
パルシステムが100%出資する子会社「株式会社パル・ミート」の工場。精肉の加工を行う
原料入荷
整形 脂身・スジを除去する
製造 商品用にスライス・カット等を行う
計量・パック
「個体識別番号」をもとに「牛肉履歴確認番号」を作成

「牛肉履歴確認番号」を商品のラベルに印刷

セットセンター
商品を各産地、工場などから集荷し、各組合員向けに仕分けを行う
仕分け 組合員に届けられる保冷箱に注文の商品をセットする

各生協の配送センター
組合員の商品がセットされた保冷箱を配送トラックに積み込む
配送 トラックが配送に出発


組合員
配送スタッフが玄関先までお届けします
「牛肉履歴確認番号」が表示された商品が届く

ホームページ検索から「個体識別番号」を確認し、牛の個体情報を知ることができます
ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。
1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る