本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
パルシステムのトップへ戻る
パルシステムのトップへ戻る パルシステム加入のご案内トップページへ 資料請求する(資料請求フォームが開きます) お問い合わせ一覧ページへ サイトマップへ
ホーム > パルシステムの商品> コア・フード> コア・フード米

1つ前のページへ戻る

コア・フード米

かぜさん (茨城県)
除草剤や化学肥料、農薬を使わずに栽培しているので、多少高いのは仕方が無い。
安心安全を買うつもりで予約。
新鮮でおいしいし、産地の生産者を応援しながら、自分の健康も守れるので一石二鳥である。
このご時世に、農薬に頼らず自分の体を酷使しながら、米作りをしている生産者のかたには、頭が下がります。
keさん (埼玉県)
水や空気、食べ物の大切さはみんなわかっていると思いますが、不安を感じながら人任せにしていませんか? 家計を預かるものとして価格は大切です。しかし、安心安全自然を守り育てると思えばコア・フードの価格は安いと思います。
自分には、下草刈や枝打ちなど活動は無理と思っている人も、主食をコア・フード米にして、自然を守りはぐくみましょう。
玉兎さん (千葉県)
可能な限り安全に配慮した良いお米です。
特にお米は、水と土が大切ですから「環境」を考えて 作ってくださってるのが有難いです。
減反政策は日本の水田を激減させ、将来不安です。
「米作り環境」を育てる農業は信頼できます。
お百姓さんに感謝です。
hiropinpinさん (神奈川県)
パルシステムで扱っているお米はすべて美味しいし、それなりの安全性も確保されていますが、もっと美味しいお米、そしてより高い安全性を求める方には、絶対にお勧めです。価格も極端に高いというほどでもないので、毎日美味しいお米を食べることができて、幸せです。こういう商品を頼んでこそ、パルシステムに加入している意味があると思います。
みゃ〜さん (東京都)
毎日食べるものなので、安全性の高いものが良いと思います。しかも、無洗米で無農薬のお米は、市販では手に入りにくいのです。無洗米は家事の手間が省けるし、節水にも役立つので、価格は高めですが、利点の方が大きいです。また、色々な銘柄のお米が届きますが、どれも美味しく、お米の味にうるさい夫の父が食べても、「美味しい」と言っていました。
虹さん (東京都)
安全なお米は、買い手と作り手が力を合わせなければ、作れない。日本は、健康な田んぼが増えれば増えるほど、昔の自然を取り戻す事ができると思う。自然は必ず応えてくれる。子どもにはなるべくお米を食べさせてあげなきゃね。子どもが大きくなったとき、お米を食べる人になってくれないと困るから。
ukiukimamaさん (千葉県)
予約登録米なので決まった時に配達してもらえ、その上無農薬なので安全性は保障されている。
他で売られている無農薬、有機栽培米より価格も安く、産地も一箇所ではないので各地の多品種のお米を食べる事が出来る面が良い。
ナオミさん (東京都)
日本の自給率が低いっていわれているけど、農家の人たちに頑張ってもらいたくない?子どもたちの将来に、田んぼがなくなったらどうしよう!って、結構思ったりして。日本の生態系が崩れちゃうんじゃないかって。それにはちょっとしたことだけど自分からやっとこう!と、予約米にしてるんだ。有機米もいろいろあるけど、生き物調査をしたり、直接産地に行って生産者と交流できるのもいいよね。漠然と誰かがつくった、じゃなくて「あの」おじさん、おばさんが作っている、って子どもたちにも伝えたいし。個人じゃなかなか・・・やっぱりお米だよね。
サンフランシスコの茶犬タウン (埼玉県)
我が家ではコア・フードの玄米を購入しています。毎日、白米(これはエコ予約米ですが)と玄米を交互に食べています。玄米は糠の部分も食べるので特に安全面が気になるところ。その点、コア・フードなら安心ですし、可愛がられて育ったお米は本当に美味しい。現在五歳半の息子も一才八ヶ月くらいから玄米を食べ始めました。このくらいの品質のものを自然食品店で求めると、かなり高価で主食としては家計に響きます。そういう意味でも有難いなと思っています。
たいしょーママさん (東京都)
以前はこだわりのお米屋さんからもっと高価な有機米を購入していた時期もありましたが、コア・フードの予約登録米にしてからは家族全員が更に米好きになり、一度に食べる量はもちろん食べる頻度も激増、ホームベーカリーが寂しそうに見える程です。炊き立てご飯がつやつやで甘く、梅干や鮭を入れた塩味おにぎりなんて絶品で、みんなペロッと食べてしまいます。美味しくて安心して食べられてこのお値段なら文句なし!月一回5kgでは足りず、各月他のお米5kgを追加しています。登録米に3kgサイズの無洗米があると我が家にはピッタリな量に調整しやすいです。
ページに記載された内容は、最新の情報と異なる場合があります。
1つ前のページへ戻る
このページの上へ戻る