インターネット注文ご利用ガイド>ご利用にあたって

サービス規約
オンラインパルサービスの規約
2015年2月13日改訂 パルシステム連合会

第1条 この規約について
この規約は、パルシステム生活協同組合連合会(以下、パルシステム連合会という)・会員生協(この規約にいう会員生協とは無店舗事業パルシステムに共同で取り組むパルシステム連合会に加盟する各生協をいう)とオンラインパルメンバー(以下、会員という)の間のインターネット利用を中心とする総合的なサービス(オンラインパルサービスという)の利用についての約束を定めるものです。


第2条 オンラインパルサービスの内容

  • (1) オンラインパルサービスとはパルシステム連合会・会員生協がパルシステム(無店舗販売事業等の総合システム)の一部として、会員に提供するインターネット利用を中心とした総合的なサービスをいい、以下の各サービスや業務を含みます。
  • 本サービスの運営、維持管理、利用促進のための問い合わせ対応、各種連絡の送付、広報宣伝等
  • 生協の事業や活動に関して、商品・サービス等の受注・受付、販売、アフターサービス、カタログ等の提供、情報提供、広報宣伝、各種販売促進等
  • 会員同士の相互情報提供、オンラインコミュニティサービス、生活情報等の会員に有用な情報の提供、アンケート等による会員からの意見や情報の収集等
  • 本サービスおよび生協事業等に活用するための各種のデータの蓄積や分析
  • オンラインモニター制度(オンラインモニターCLUB規約に基づいてモニターとなった方を対象とします)等、新しい生協事業や活動を研究する各種実証実験等
  • (2) 本サービスは以下の方法を含む通信連絡手段等を通じて会員に提供されるものとします。それらの通信手段等で送付するお知らせには、パルシステム連合会・会員生協や本サービスに関する重要な情報、およびパルシステム連合会・会員生協やその提携先による商品宣伝や広告を含むことがあります。
  • 本WEBサイト内に掲示されるお知らせや本サイト内に存在する注文・投稿・掲示板等のための各種システム
  • 電子メールおよび電子メールを通じて送信されるメールマガジン等
  • 郵送や生協の配達等を通じて送信、配布されるお知らせ、ダイレクトメール、広報宣伝等
  • 電話、ファックス等を通じてのお知らせ、広告宣伝等
  • (3) オンラインパルサービスの内容はパルシステム連合会・会員生協が本WEBサイト上のお知らせやパルシステム連合会・会員生協向けの広報媒体で随時お知らせするものとします。パルシステム連合会・会員生協は会員に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することがあります。
  • (4) 前項により、会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • (5) 会員は、オンラインパルサービスで提供する注文・情報の交換等のサービスを利用できるものとします。会員は、上記のサービスに個別のルールや利用制限がある場合には、それに従うものとします。
  • (6) オンラインパルサービスにかかる利用料金、算定方法、支払い方法等は、パルシステム連合会・会員生協が別途定める通りとします。


第3条 会員となるための資格・条件・方法

  • (1) 本サービスを利用するためには、会員生協への加入とは別の登録(オンラインパル登録)を行い会員となることが必要です。登録には、下記の条件をすべて満たした申請者が、所定の手続きに従ってオンラインパル登録申請を行い、パルシステム連合会・会員生協より承認を受けることが必要です。
  • パルシステム連合会会員生協の組合員であり、パルシステム(無店舗事業システム)の利用登録者をしていて、パルシステムを現在利用可能な状況であること。
  • パルシステムご利用代金のお支払い方法として、金融機関の自動振替手続きが完了しており、自動振替が利用可能な状況にあること。または、クレジットカード払いの登録が完了しており、ご登録のクレジットカードが利用可能な状況にあること。
  • パルシステムの利用において、未払い金が存在しないこと。
  • オンラインパルサービスのサイト内に掲示する「ご利用に必要な環境」を満たすインターネット利用環境(コンピューター、付属機器、ソフトウェア、および通信手段等)を普段利用できる状態にあり、メールアドレスを所有していて電子メールでの連絡が可能なこと。
  • (2) パルシステム連合会・会員生協は、前項の登録申請者が前項の条件を満たしていなかったり、登録申請内容が虚偽であったり、過去に本規約違反などにより会員資格の取り消し処分を受けていたり、会員生協への登録内容に虚偽や誤りがあると判断した場合の他、登録申請をすることが不適当と判断した場合には、当該の登録申請を承認しない場合があります。 また、一旦登録申請を承認した後でも、同様の理由により、登録を取り消すことができるものとします。
  • (3) 本サービスの一部を構成する「オンラインモニターCLUB」や「コミュニティサービス」等個別のサービスの利用にあたって、別途定める登録や資格が必要になる場合があります。
  • (4) パルシステム連合会・会員生協が特に必要と認める場合には、前記(1)から(3)の各項にかかわらず、特別会員として定められた範囲で利用を認めることがあります。


第4条 資格・利用の停止、取り消し

  • (1) 会員が第3条の資格・条件に適合しなくなった場合、第8条に定める禁止事項のいずれかに違反した場合、および別途定める規約に違反した場合には、パルシステム連合会・会員生協は会員に連絡することなく一定期間、会員資格を停止し、または資格を取り消すことができるものとします。
  • (2) また、会員が上記の資格・条件に適合しなくなった場合、第8条に定める禁止事項のいずれかに違反した場合、および別途定める規約に違反した場合には、パルシステム連合会・会員生協は会員に連絡することなく会員の利用を停止することができるものとします。
  • (3) 第4条(1)項および(2)項により、会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。


第5条 会員の責任

  • (1) 会員は認証用ID(以下IDと呼ぶ)、パスワードの管理責任を持ちます。会員によるID、及びパスワードの不十分な管理、会員による間違った使用、第三者による使用等による損害の責任は会員が負うものとし、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協は一切の責任を負わないものとします。
  • (2) メールアドレスの維持管理は会員の責任で行うものとします。また、メールアドレスが変更された場合には会員の責任で、速やかに所定の変更届けを行うものとします。上記の管理責任を怠ったため会員に生じる不利益については、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • (3) 会員はIDおよびパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちにその旨をパルシステム連合会・会員生協に通知するとともに、パルシステム連合会・会員生協からの指示がある場合は、その指示に従うものとします。
  • (4) 会員はIDおよびパスワードを失念した場合は、パルシステム連合会・会員生協が別途指定する手続きに従ってパルシステム連合会・会員生協に通知し、その指示に従うものとします。
  • (5) 会員は自らの費用と責任で、本サービスを受けるために必要な通信機器、通信手段、コンピューターその他の機器、ソフトウェア等を準備、維持するものとします。
  • (6) 会員は自らの費用と責任で、本サービスを受けるために必要とする、インターネット利用、コンピューターその他の機器の運用、およびソフトウェア等の活用の知識、技術を習得、維持するものとします。
  • (7) 会員は、本サービスの利用に必要なインターネットの各種システム、ソフトウェア、各種設定などについて、別途掲示する「ご利用に必要な環境」で示される条件を自らの費用と責任で準備するものとします。「ご利用に必要な環境」で示された条件以外で利用したことにより、「画面が正しく表示されない」、「ログインできない」、「注文が完結できない」などの問題が生じたとしても、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協は一切の責任を負わないものとします。また、質問を受け付けないものとします。


第6条 サービスの休止

  • (1) パルシステム連合会・会員生協は、風水害、雷害、地震、火事などの災害及び事故などによる公衆電話回線などの障がいが発生した場合、システム上の障がい・トラブルが発生した場合、パルシステム連合会・会員生協が運用上あるいは技術上、本サービスの中断もしくは停止が必要であると判断した場合、また不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合、会員に事前に通知することなく本サービスを一時的に休止することがあります。
  • (2) サービスの一時的な休止により本サービスを通じての商品注文が不可能な場合、OCRや電話などの代替注文方法が確保できるときは、それらの代替方法を通じての注文を受けるものとします。その場合、オンライン注文を通じてのみ提供される割引などの特典は適用されないものとします。
  • (3) パルシステム連合会・会員生協は、経済的効率の維持など事業運営の都合により、本サービスを休止することがあります。
  • (4) 第6条(1)項、(2)項、(3)項により、会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。


第7条 退会

  • (1) 会員が本サービスから退会を希望する場合は、パルシステム連合会・会員生協の所定の手続きにより届け出るものとします。本サービスから退会した場合には、会員は本サービス上で有する特典および参加資格等の全ての権利を失うものとします。
  • (2) 会員が会員生協を脱退した場合には、会員より本サービスよりの退会の届け出がなされたものとみなします。


第8条 禁止事項

  • (1) 会員は、パルシステム連合会・会員生協の承認なく、本サービス、本WEBサイトおよび関連するWEBサイト(ここでいう関連するWEBサイトとは、オンラインパルの注文サイト以外のパルシステム連合会ホームページ、会員生協ホームページ、パルシステムインターネット事業の提携先のホームページを含みます。以下、同じ)を通じて、または関連して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした行為をしてはならないものとします。
  • (2) 会員は、本サービス、本WEBサイトおよび関連するWEBサイトを通じて、公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはそれに類する行為、法令、条例等に違反する行為をしてはならないものとします。
  • (3) 会員は、本サービス、本WEBサイトおよび関連するWEBサイトを通じて、選挙活動、政治的活動、宗教的活動、またはそれに類する行為をしてはならないものとします。
  • (4) 会員は、IDおよびパスワードを第三者に使用させること、および貸与、譲渡、名義変更、売買、質入などいかなる処分もしてはならないものとします。
  • (5) 会員は、本サービス、本WEBサイトおよび関連するWEBサイトを通じて、他の会員もしくは第三者並びにパルシステム連合会・会員生協の名誉を毀損し、または知的財産権、プライバシー等の権利を侵害する行為をしてはならないものとします。
  • (6) 会員は、手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為をしてはならないものとします。
  • (7) その他、パルシステム連合会・会員生協が不適当と判断する行為をしてはならないものとします。


第9条 著作権等

  • (1) 本WEBサイトの各コンテンツの著作権その他の知的財産権は、パルシステム連合会若しくはコンテンツ提供者に帰属し、本サービス全体の著作権等の知的財産権はパルシステム連合会に帰属するものとします。
  • (2) 会員は、本サービスの利用により得られた情報等をその著作物等の権利者の承諾を得ることなく、会員個人の私的利用以外の目的でこれを複製し、他に送信し、出版し、販売する等の方法により利用することはできません。第三者をしてかかる行為を行わせることも同様とします。
  • (3) 本条に反して、著作権等の知的財産権に係る紛争が生じた場合、会員は自己の責任において、その問題を解決するものとし、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。


第10条 個人情報管理

  • パルシステム連合会・会員生協は、本サービスを通じて収集される会員の個人情報を、別途定める規約「個人情報の取り扱いについて」に基づいて、取り扱うものとします。


第11条 免責事項など

  • (1) パルシステム連合会・会員生協は、本サービス上で提供された内容、情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、最新性等について保証をするものでなく、その利用によって会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、故意または重大な過失がない限りパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • (2) 本サービスの提供、遅延、変更、中断、中止、停止もしくは廃止によって、会員または第三者がうけた不利益、損害に対し、パルシステム連合会・会員生協は一切の責任を負わないものとします。
  • (3) 会員が本サービスの利用によって他の会員または第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、パルシステム連合会・会員生協に対していかなる補償も請求しないものとします。
  • (4) 会員が本規約に反した行為、または不正、違法な行為によってパルシステム連合会・会員生協に損害を与えた場合、パルシステム連合会・会員生協は当該会員に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。


第12条 規約の変更および個別の規約

  • (1) この規約は、会員の承諾を得ることなくパルシステム連合会・会員生協が以下の方法を通じて変更できるものとします。
  • 軽微な変更については、本WEBサイト上での掲示またはその他の方法で告知するものとし、告知したときよりその効力が生じるものとします。
  • 利用料金の変更や会員の個人情報利用方法の大幅な変更など、会員の利害・権利に大きく関わる変更については、メールマガジンおよび本WEBサイト上でお知らせをした後、会員が変更内容を検討し必要に応じて退会することができるよう充分な周知期間(30日以上)を持つものとします。会員は上記の周知期間内に退会の意思を表さなかった場合、及び告知後に本サービスを利用した場合には変更を承認したものとします。
  • (2) パルシステム連合会・会員生協はこの規約と別に、本WEBサイト上の各場所に掲示することにより、個別の規約を規定するものとします。この規約と個別の規約が異なる場合は個別の規約が優先するものとします。


第13条 管轄裁判所

  • (1) 本サービスにおいて、会員とパルシステム連合会・会員生協との間で問題が生じた場合には、会員とパルシステム連合会・会員生協で誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  • (2) 前項にもかかわらず、協議によって解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とするものとします。

以上

このページの上へ戻る

クチコミサービスの規約
2016年11月28日制定 パルシステム連合会

第1条 クチコミサービス規約について
この規約は、パルシステム生活協同組合連合会(以下、パルシステム連合会という)・会員生協と オンラインパル会員の間でのクチコミサービス(以下、本サービスという)の利用についての約束を定めるものです。


第2条 クチコミサービスの内容

  • (1) 本サービスとはパルシステム連合会・会員生協が提供し、組合員を対象としてインターネット上で行うクチコミシステムであり、電子メールやアンケートシステムなど関連するシステムを含みます。
  • (2) 本サービスでは、ウェブページ、アンケート、電子メールなどを通じたクチコミの機能を利用して行います。本サービスに関する重要な情報は電子メールやホームページ上の掲示によりオンラインパル会員に送付するものとします。
  • (3) パルシステム連合会・会員生協はオンラインパル会員に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することがあります。
  • (4) 前項により、オンラインパル会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失がある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • (5) 本サービスを通じてオンラインパル会員より提供されたクチコミなどのコンテンツからアイデアを得たり、内容を分析してパルシステム等の生協事業に活用することがあります。
  • (6) パルシステム連合会・会員生協は、オンラインパル会員の本サービスへのコンテンツや情報提供等の協力に対して、生協ポイントを付与する等の優遇処置を行う場合があります。優遇処置の内容や詳細は個別に定めることとします。


第3条 オンラインパル会員の投稿したコンテンツについて

  • (1) オンラインパル会員が本サービス内のクチコミに投稿した情報・発言・画像などのコンテンツの著作権は会員本人に帰属します。オンラインパル会員は他の会員の投稿したコンテンツの著作権、肖像権等を尊重するものとします。
  • (2) パルシステム連合会・会員生協は、事前にオンラインパル会員に告知して本サービス内で収集した情報・発言・画像などのコンテンツやアンケート等の情報 (会員の個人情報を除く)を、オンラインパル会員に対価を払うことなく無償で利用できるものとします。パルシステム連合会・会員生協は、それらの情報をパルシステム連合会・会員生協および関連会社のホームページ、広報紙、カタログ、その他の雑誌等の広報媒体、出版物等に掲載する等、事後の再利用ができるものとします。オンラインパル会員は本サービスを通じて提供したコンテンツや情報について、オンラインパル会員でなくなった後も、その再利用について異議を述べないものとします。
  • (3) 前項によってオンラインパル会員が本サービスに提供した情報・発言・画像などのコンテンツやアンケート回答等の情報を利用して得られた特許権、実用新案などの知的財産権はパルシステム連合会・会員生協に帰属するものとします。パルシステム連合会・会員生協が本システムを通じて獲得した全ての知的財産権についてもパルシステム連合会・会員生協に帰属するものとし、オンラインパル会員はそれらの知的財産権についての権利を主張しないこととします。また、第2条5項によって得られた特許権、実用新案などの知的財産権についても同様とします。
  • (4) オンラインパル会員が本サービス内のクチコミに投稿した情報・発言・画像などのコンテンツについて、以下のような場合には削除し、または非公開とすることができるものとします。又、本サービス利用の停止ないし制限 等の措置をとる場合があります。
  • 本規約や運営ルール(クチコミに関する注意事項)等に違反する内容である場合
  • パルシステム連合会・会員生協が不適当と判断する場合
  • コミュニティ運営上必要な場合
  • システムの維持、運営上必要な場合
  • 虚偽の書き込み内容
  • 評価や評判を意図的に操作する行為、又はそれに準ずるとパルシステム連合会・会員生協が判断した書き込み内容
  • パルシステム連合会・会員生協の認めない第三者より金品などの対価を受けることを目的として投稿された書き込み内容
  • 他人の名義を騙る書き込み内容
  • コンピュータウイルスなど、有害なプログラム・スクリプトの類を含む書き込み内容
  • オンラインパル利用規約の第8条 禁止事項に該当する書き込み内容
  • なお、当該措置の対象に該当するか否かは全てパルシステム連合会・会員生協が判断するものとし、措置理由の開示はいたしません。

第4条 免責事項

  • (1) パルシステム連合会・会員生協は、書き込み内容の投稿について、調査・管理・削除する権利を持ちますが、調査・管理・削除する義務は負わないものとします。
  • (2) パルシステム連合会・会員生協は、本サービスにおいて提供する会員参加型のコンテンツ上において、アドレス等個人情報、又は個人を特定できる情報を当該会員が 掲載した場合には、個人情報の開示の同意を得られたものとみなし、パルシステム連合会・会員生協はこれに対する一切の責任を負わないものとします。


第5条 規約の変更

  • (1) この規約の変更はオンラインパルサービス規約の変更方法に準じるものとします。


以上

このページの上へ戻る

次の規約はオンラインモニターCLUBのモニターとして登録している方が対象です。

オンラインモニターCLUB規約
2003年10月20日制定 パルシステム連合会

第1条 オンラインモニターCLUB規約について

  • 1.この規約は、パルシステム生活協同組合連合会(以下、パルシステム連合会という)・会員生協(この規約にいう会員生協とは無店舗事業パルシステムに共同で取り組むパルシステム連合会に加盟する各生協をいう)とオンラインモニターCLUBメンバー(以下、モニター会員という)の間のオンラインモニターCLUB(以下、本システムという)の利用についての約束を定めるものです。


第2条 オンラインモニターCLUBの内容

  • 1.オンラインモニターCLUBとはパルシステム連合会・会員生協がパルシステム(無店舗事業システム)やその他の生協事業および活動について、システム、カタログ、商品、サービス等の開発・改善のため、モニター会員の協力を得て主としてオンライン上で行うモニター制度です。本システムではオンライン掲示板、WEBサイト上のアンケート、電子メール、商品購買、利用状況分析、商品テスト等の手法を利用して様々な実験を行います。
  • 2.モニター会員は、パルシステム連合会・会員生協が実施する、いずれかのモニター企画(以下、モニターグループという)に参加するものとします。モニターグループの詳細(内容および期間等)は、別途定めるものとします。
  • 3.モニターグループの運営は、運営事務局が行います。モニター会員は、モニターグループの運営に関して運営事務局の指示に従うものとします。
  • 4.本システムには、オンライン掲示板、掲示板と連動した電子メール、WEBサイト上のアンケート、事務局からの電子メールによるお知らせなどを含むものとします。事務局は、本システムに関する重要な情報を電子メールやホームページ上の掲示により会員に送付するものとします。
  • 5.パルシステム連合会・会員生協は会員に事前に通知することなく、本システムの内容を変更することがあります。
  • 6.前項により、モニター会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失がある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • 7.本システムを通じてモニター会員より提供された意見等がパルシステム等の生協事業に反映されることを約束するものではありません。
  • 8.モニター会員の本システムへの参加期間は、それぞれのモニターグループごとに定める期間とします。期間終了後、モニター会員はその地位を失うものとします。ただし、別途定める方法により、事務局が当該のモニターグループ実施期間を延長し、モニター会員が延長を承諾した場合はその限りではありません。


第3条 モニター会員

  • 1.本システムに協力・参加するモニター会員となるためには、(1)現在、パルシステムを利用し、今後も継続して利用する予定のある会員生協組合員であること、(2)オンラインパル会員として登録していること、(3)オンラインパル会員登録に必要な「ご利用に必要な環境」を満たすインターネット利用環境(コンピューター、付属機器、ソフトウェア、および通信手段等)を普段利用できる状態にあり、メールアドレスを所有していて電子メールでの連絡が可能なことが必要です。
  • 2.モニター会員となるためには、本規約および付属する規約を承認し、定められた方法でモニター会員への参加申込を行い、事務局より参加承認を受け、オンライン上でモニター会員登録申請および個人属性情報等の登録を完了することが必要です。
  • 3.パルシステム連合会・会員生協は、登録申請者が1項の条件を満たしていなかったり、登録申請者の登録申請内容が虚偽であったり、過去に本規約違反などによりモニター会員の資格取り消し処分を受けていたり、会員生協への登録内容に虚偽や誤りがあると判断した場合の他、登録申請をすることが不適当と判断した場合には、当該の登録申請を承認しなかったり、取り消しすることができるものとします。
  • 4.パルシステム連合会・会員生協は、モニター会員が掲示板等を通してWEBサイト上に登録する等の方法で本システムに提供した情報・発言・画像などのコンテンツやアンケート等の情報(会員の個人情報を除く)を、モニター会員に対価を払うことなく無償でパルシステム連合会・会員生協および関連会社のホームページ、広報紙、カタログ、その他の雑誌等の広報媒体、出版物等に掲載する等、事後の再利用ができるものとします。モニター会員は本システムを通じて提供したコンテンツや情報について、モニター会員でなくなった後も、その再利用について異議を述べないものとします。
  • 5.モニター会員が掲示板等を通してWEBサイト上に登録する等の方法で本システムに提供した情報・発言・画像などのコンテンツやアンケート回答等の情報を利用して得られた特許権、実用新案などの知的財産権はパルシステム連合会・会員生協に帰属するものとします。パルシステム連合会・会員生協が本システムを通じて獲得した全ての知的財産権についてもパルシステム連合会・会員生協に帰属するものとし、モニター会員はそれらの知的財産権についての権利を主張しないこととします。
  • 6.パルシステム連合会・会員生協は、モニター会員のモニターグループへの参加や本システムへのコンテンツや情報提供等の協力に対して、生協ポイントを付与する等の優遇処置を行うものとします。優遇処置の内容や詳細はモニターグループごとに定めることとします。


第4条 個人情報の取り扱い

  • 1.モニター会員は、パルシステム連合会・会員生協がパルシステム等の生協の事業や活動のための開発・改善、研究、及び販売促進のための実証実験等に役立てることを目的に、モニター会員のプライバシーに関わる情報を含む各種情報を収集し、それぞれの情報を総合的に集計、分析することを承諾するものとします。上記の情報は、モニター会員が本システムを通じて提供する、購買履歴、アンケート回答、オンライン掲示板での発言等の情報であり、下記の情報を含むものとします。
    ・モニター会員が会員生協、パルシステムおよびオンラインパルに登録した個人情報
    ・モニター会員がモニター会員となる際に登録した個人情報
    ・パルシステムの利用状況履歴
    ・モニター用掲示板での発言内容
    ・オンラインパルで実施するアンケート、およびモニター向けアンケートの回答
  • 2.モニター会員の個人情報については、1項による取り扱いの他に、オンラインパルサービス規約の一部である「個人情報の取り扱いについて」に基づいて取り扱うものとします。
  • 2.モニター会員がモニター会員でなくなった場合には、モニター会員がモニター会員となる際に登録した個人情報はモニター会員データベースから削除するものとします。ただし、パルシステム連合会・会員生協は、それまでに収集、集計、分析した個人情報に基づいて作られた統計データを、引き続き研究等に活用できるものとします。


第5条 資格・利用の停止、取り消し

  • 1.モニター会員が第3条の資格・条件に適合しなくなった場合、第8条に定める禁止事項のいずれかに違反した場合、および別途定める掲示板運用ルールに違反した場合には、パルシステム連合会・会員生協はモニター会員に事前に連絡することなく一定期間、モニター会員の利用および会員資格を停止し、または資格を取り消すことができるものとします。
  • 2.前項により、モニター会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失のある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。


第6条 モニター会員の責任

  • 1.モニター会員は認証用ID(以下IDと呼ぶ)、パスワードの管理責任を持ちます。モニター会員によるID、及びパスワードの不十分な管理、モニター会員による間違った使用、第三者による使用等による損害の責任はモニター会員が負うものとし、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失のある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協は一切の責任を負わないものとします。
  • 2.メールアドレスの管理や変更の届けはモニター会員の責任で行うものとします。上記の管理責任を怠ったためモニター会員に生じる不利益については、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失のある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • 3.モニター会員はIDおよびパスワードを盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちにその旨をパルシステム連合会・会員生協に通知するとともに、パルシステム連合会・会員生協からの指示がある場合は、その指示に従うものとします。
  • 4.モニター会員はIDおよびパスワードを失念した場合は、パルシステム連合会・会員生協が別途指定する手続きに従ってパルシステム連合会・会員生協に通知し、その指示に従うものとします。
  • 5.モニター会員は自らの費用と責任で、本システムに参加するために必要な通信機器、通信手段、コンピューターその他の機器、ソフトウェア等を準備、維持するものとします。
  • 6.モニター会員は自らの費用と責任で、本システムに参加するために必要とする、インターネット利用、コンピューターその他の機器の運用、およびソフトウェア等の活用の知識、技術を習得、維持するものとします。
  • 7.モニター会員は、本システムに参加するために必要なインターネットの各種システム、ソフトウェア、各種設定などについて、自らの費用と責任で準備するものとします。


第7条 システムの休止

  • 1.パルシステム連合会・会員生協は、風水害、雷害、地震、火事などの災害及び事故などによる公衆電話回線などの障がいが発生した場合、システム上の障がい・トラブルが発生した場合、パルシステム連合会・会員生協が運用上あるいは技術上、本システムの中断もしくは停止が必要であると判断した場合、また不測の事態により本システムの提供が困難と判断した場合、モニター会員に事前に通知することなくシステムを一時的に休止することがあります。
  • 2.パルシステム連合会・会員生協は、経済的効率の維持など事業運営の都合により、本システムを休止することがあります。
  • 3.第6条1項、2項により、モニター会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失がある場合を除いてパルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。


第8条 退会

  • 1.モニター会員が本システムから退会を希望する場合は、パルシステム連合会・会員生協の所定の手続きにより届け出るものとします。
  • 2.モニター会員が会員生協を脱退した場合には、会員より本システムよりの退会の届け出がなされたものとみなします。


第9条 禁止事項

  • 1.モニター会員は、パルシステム連合会・会員生協の承認なく、本システム、本WEBサイトおよび関連するWEBサイト(ここでいう関連するWEBサイトとは、オンラインパルの注文サイトを含むパルシステム連合会コープホームページ、会員生協ホームページ、パルシステム連合会インターネット事業の提携先のホームページを含みます。以下、同じ)を通じて、または関連して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした行為をしてはならないものとします。
  • 2.モニター会員は、本システム、本WEBサイトおよび関連するWEBサイトを通じて、公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはそれに類する行為、法令、条例等に違反する行為をしてはならないものとします。
  • 3.モニター会員は、本システムの内容、掲示板上の情報、アンケートの内容、電子メールでの通信内容など本システムを通じて得られた情報を他者に漏らしてはならないものとします。
  • 4.モニター会員は、本システム、本WEBサイトおよび関連するWEBサイトを通じて、選挙活動、政治的活動、宗教的活動、またはそれに類する行為をしてはならないものとします。
  • 5.モニター会員は、IDおよびパスワードを第三者に使用させること、および貸与、譲渡、名義変更、売買、質入などいかなる処分もしてはならないものとします。
  • 6.モニター会員は、本システム、本WEBサイトおよび関連するWEBサイトを通じて、他の会員もしくは第三者並びにパルシステム連合会・会員生協の名誉を毀損し、または知的財産権、プライバシー等の権利を侵害する行為をしてはならないものとします。
  • 7.モニター会員は、事務局の指示に従って本システムに参加し、手段を問わず本システムの運営を妨害する行為をしてはならないものとします。
  • 8.モニター会員は、その他、パルシステム連合会・会員生協が不適当と判断する行為をしてはならないものとします。


第10条 規約の変更

  • 1.この規約は、会員の承諾を得ることなくパルシステム連合会・会員生協が以下の方法を通じて変更できるものとします。
    ・軽微な変更については、本WEBサイト上での掲示またはその他の方法で告知するものとし、告知したときよりその効力が生じるものとします。
    ・利用料金の変更や会員の個人情報利用方法の大幅な変更など、会員の利害・権利に大きく関わる変更については、メールマガジンおよび本WEBサイト上でお知らせをした後、会員が変更内容を検討し必要に応じて退会することができるよう充分な周知期間(30日以上)を持つものとします。会員は上記の周知期間内に退会の意思を表さなかった場合、及び告知後に本サービスを利用した場合には変更を承認したものとします。
  • 2.パルシステム連合会・会員生協はこの規約と別に、本WEBサイト上の各場所に掲示することにより、個別の規約を規定するものとします。この規約と個別の規約が異なる場合は個別の規約が優先するものとします。

以上

このページの上へ戻る

次の規約はコミュニティSNSメンバーとして登録している方が対象です。

コミュニティSNS規約
2013年2月12日改定 パルシステム連合会

第1条 コミュニティSNS規約について

  • 1.この規約は、パルシステム生活協同組合連合会(以下、パルシステム連合会という)・会員生協とオンラインパル会員の中でコミュニティSNSメンバー(以下、SNS会員という)となった会員の間でのコミュニティSNSサービス(以下、本サービスという)の利用についての約束を定めるものです。


第2条 コミュニティSNSサービスの内容

  • 1.コミュニティSNSサービス(本サービス)とはパルシステム連合会・会員生協が主催し、組合員、生産者、関係団体のメンバー、パルシステム連合会・会員生協職員などを対象としてインターネット上で行うコミュニケーションシステムであり、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を中心として構成しますが、電子メールやアンケートシステムなど関連するシステムを含みます。
  • 2.SNS会員は、パルシステム連合会・会員生協が実施する、いずれかのコミュニティSNS企画(以下、SNS企画という)に参加するものとします。SNS企画の詳細(内容、運営ルールおよび期間等)は、別途定めるものとします。
  • 3.SNS企画の運営は、運営事務局が行います。SNS会員は、SNS企画の運営に関して、運営ルールや運営事務局の指示に従うものとします。
  • 4.本サービスでは、ウェブページ、オンライン日記、オンライン掲示板、アンケート、電子メールなどを通じたSNS会員間の様々なコミュニケーションを、主としてSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)内の機能を利用して行います。また事務局は、本サービスに関する重要な情報を電子メールやホームページ上の掲示によりSNS会員に送付するものとします。
  • 5.パルシステム連合会・会員生協はSNS会員に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することがあります。
  • 6.前項により、SNS会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失がある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。
  • 7.本サービスを通じてSNS会員より提供された日記、コメントなどのコンテンツからアイデアを得たり、内容を分析してパルシステム等の生協事業に活用することがあります。
  • 8.SNS会員の本システムへの参加期間は、それぞれのSNS企画ごとに定める期間とします。期間終了後、SNS会員はその地位を失うものとします。ただし、事務局が当該のSNS企画の実施期間を延長し、SNS会員が延長を承諾した場合はその限りではありません。
  • 9.パルシステム連合会・会員生協は、SNS会員のSNS企画への参加や本サービスへのコンテンツや情報提供等の協力に対して、生協ポイントを付与する等の優遇処置を行う場合があります。優遇処置の内容や詳細はSNS企画ごとに定めることとします。


第3条 SNS会員

  • 1.本サービスに参加するSNS会員となるためには、オンラインパル会員として登録し、その資格を満たしていることが必要です。
  • 2.SNS会員となるためには、本規約および付属するルール等を承認し、定められた方法でSNS企画への参加申込を行い、事務局より参加承認を受けることが必要です。
  • 3.SNS企画ごとに参加条件として、お子さんの年齢、会員生協での役割(委員、総代など)などがある場合には、参加期間は当該の条件を満たす期間とします。
  • 4.パルシステム連合会・会員生協が特別に必要と認めた場合は、1項から3項に関わらず、SNS会員をとして認証する場合があります。
  • 5.パルシステム連合会・会員生協は、登録申請者が1項から4項の条件を満たしていなかったり、登録申請者の登録申請内容が虚偽であったり、登録申請をすることが不適当と判断した場合には、当該の登録申請を承認しなかったり、取り消しすることができるものとします。
  • 6.SNS会員は、本規約やSNS企画ごとに定める運営ルールを順守し、また運営事務局からの指示に従って、本サービスの円滑な運営に協力するものとします。


第4条 SNS会員の投稿したコンテンツについて

  • 1.SNS会員がSNS内の日記、アルバム、掲示板等に投稿した情報・発言・画像などのコンテンツの著作権は会員本人に帰属します。SNS会員は他の会員の投稿したコンテンツの著作権、肖像権等を尊重するものとします。
  • 2.パルシステム連合会・会員生協は、事前にSNS会員に告知して本サービス内で収集した情報・発言・画像などのコンテンツやアンケート等の情報(会員の個人情報を除く)を、SNS会員に対価を払うことなく無償で利用できるものとします。パルシステム連合会・会員生協は、それらの情報をパルシステム連合会・会員生協および関連会社のホームページ、広報紙、カタログ、その他の雑誌等の広報媒体、出版物等に掲載する等、事後の再利用ができるものとします。SNS会員は本サービスを通じて提供したコンテンツや情報について、SNS会員でなくなった後も、その再利用について異議を述べないものとします。
  • 3.前項によってSNS会員が本サービスに提供した情報・発言・画像などのコンテンツやアンケート回答等の情報を利用して得られた特許権、実用新案などの知的財産権はパルシステム連合会・会員生協に帰属するものとします。パルシステム連合会・会員生協が本システムを通じて獲得した全ての知的財産権についてもパルシステム連合会・会員生協に帰属するものとし、SNS会員はそれらの知的財産権についての権利を主張しないこととします。また、第2条7項によって得られた特許権、実用新案などの知的財産権についても同様とします。
  • 4.SNS会員がSNS内の日記、アルバム、掲示板等に投稿した情報・発言・画像などのコンテンツについて、以下のような場合には削除し、または非公開とすることができるものとします。
    ・本規約や運営ルール等に違反する内容である場合
    ・パルシステム連合会・会員生協が不適当と判断する場合
    ・コミュニティ運営上必要な場合
    ・システムの維持、運営上必要な場合


第5条 個人情報の取り扱い

  • 1.パルシステム連合会・会員生協はSNS会員から承諾を得た場合を除いて、SNS会員が本システム内に登録した個人情報を本サービスの運営以外の目的に使用しません。
  • 2.SNS会員の個人情報については、1項による取り扱いの他に、オンラインパルサービス規約の一部である「個人情報の取り扱いについて」に基づいて取り扱うものとします。


第6条 資格・利用の停止、取り消し

  • 1.SNS会員が第3条の資格・条件に適合しなくなった場合、第8条に定める禁止事項またはオンラインパルサービス規約第8条のいずれかに違反した場合、およびSNS企画ごとに定める運営ルールに違反した場合には、パルシステム連合会・会員生協はSNS会員に事前に連絡することなく一定期間、SNS会員の利用および会員資格を停止し、または資格を取り消すことができるものとします。
  • 2.SNS会員が本サービスを長期間利用がなく、また、利用を促すお知らせなどによっても利用がない場合には、SNS会員の資格を取り消すことができるものとします。
  • 3.1項および2項により、SNS会員および第三者に不利益、損害が生じたとしても、パルシステム連合会・会員生協に故意または重大な過失のある場合を除いて、パルシステム連合会・会員生協はその一切の責任を負わないものとします。


第7条 退会

  • 1.SNS会員が本サービスから退会を希望する場合は、パルシステム連合会・会員生協の所定の手続きにより届け出るものとします。
  • 2.SNS会員がオンラインパル会員でなくなった時、または会員生協を脱退した場合には、会員より本サービスよりの退会の届け出がなされたものとみなします。


第8条 禁止事項

  • 1.SNS会員は、SNS企画ごとに定める運営ルール等に違反する行為をしてはならないものとします。


第9条 規約の変更

  • 1.この規約の変更はオンラインパルサービス規約の変更方法に準じるものとします。

以上