本文へジャンプ
ここから上部共通ナビゲーションです
パルシステムのトップへ戻る
パルシステムのトップへ戻る パルシステム加入のご案内トップページへ 資料請求する(資料請求フォームが開きます) お問い合わせ一覧ページへ サイトマップへ
ホーム > パルシステムの住まい > 耐震診断

ここから本文です

パルシステムの住まい

耐震診断

塗り替え目安は7〜8年。早めのお手入れで住まいを守りましょう。

今住んでいる家には住み続けたいけれど、今後も安心して暮らせる家なのか、本当に必要なリフォームはどんなものかがわからない…とお悩みならばご相談ください。専門的な知識と経験のある一級建築士が耐震診断を行い、アドバイスいたします。

※対象:木造軸組在来工法の戸建て住宅となります。

■パルシステム提携の一級建築士事務所(主宰)が担当いたします。

耐震診断とは

耐震診断とは、地震などの揺れにより建物が受ける被害の可能性を調査し解析して数値化し判断することです。
その調査では、データによる近隣の地形・地盤の確認、設計図書の有無、設計図書と実際の建物との相違、築年数、建物履歴・被災履歴など、建物を取り巻く環境と建物自体の確認を行います。


特に、1981(昭和56)年の「新耐震設計基準」以前に建てられた建物の診断をお勧めします。
(いわゆる旧耐震基準で建てられているなどの場合、現在の耐震基準に照らして地震時の耐力が不足しており、倒壊など人命に関わる被害を受ける可能性がある建物が多いようです)

担当する一級建築士たち

耐震診断について

  • 耐震診断・耐震改修技術者証(発行:(一財)日本建築防災協会)を取得した一級建築士が耐震診断を行います。
  • 「木造住宅の耐震診断と補強方法」(監修 国土交通省住宅局建築指導課)による診断方法です。
  • 調査する当該住宅の「欠陥」や建築業者の「工事瑕疵」を判断するものではありません。
  • 調停や裁判の資料・証明書としての使用はお断りします。
  • 調査は建物を解体して現状を確認するわけではありません。
  • 設計図書と建物の間取りが異なる場合は、再度平面調査図を作成します(図面がない場合の価格となります)。
  • 建物状況により床下、天井裏(小屋裏)に入れない場合があります(壁、床、天井にあらたに点検口を作っての調査は行いません)。
  • 2×4工法についてはご相談ください。

このページの上へ戻る


サービスの流れ

耐震診断

1.お申し込み

このページの右上の専用フォーム(オンラインパルへの登録が必要です)か、パルシステムサービス事業課0120-114-312に申し込みください。

2.お電話(ご訪問日の約束)

担当建築士から3日以内にご連絡いたします。ご訪問日時のお約束をします。

3.お打合せ・事前調査

ご訪問。建物調査の手順などをご説明し、建物への不満や要望などもうかがいます。その後建物を簡単に見させていただきます。(図面がない場合は図面を書きます)

4.耐震診断(建物調査)

ご訪問。耐震診断に必要な建物各箇所の状況を調査します。

耐震診断 リフォーム計画(耐震補強設計監理含む)

5.耐震診断(解析)

調査内容に基づき、国土交通省監修の評価プログラムで解析をして、数値化した報告書を作成します。

6.お電話(ご訪問日の約束)

ご訪問。耐震診断の結果を報告書(調査時写真を添付)をもとにご説明します(2パターンの耐震補強シミュレーション付)。

耐震診断結果を加味しながら、リフォームの設計や監理を担当建築士が行います(別途設計監理契約が必要になります)。
なお、耐震補強工事に関しては詳しくは担当建築士にお伺いください。

このページの上へ戻る


建物調査内容(事前調査項目含む)

データによる近隣の地形・地盤の確認、設計図書の有無、設計図書と実際の建物との相違、築年数、建物履歴・被災地歴など、建物を取り巻く環境と建物自体の確認を行います。

1.周辺、外構調査

建物周辺で道路に陥没はないか、ブロック、大谷石塀は傾いていないかなど調査をします。これにより、地盤の強さの類推を行います。

2.基礎の調査

建物基礎・外壁面にクラック(ひび割れ)は無いか、建物自体に傾きはないかなど目視で調査を行います。
屋根は目視によ劣化調査をします。

3.室内の調査

柱や床の傾きを測定し、不同沈下の可能性、構造材や下地材の劣化によるものかを見立てます。 間取りや内装仕上げ材、壁のひび割れや雨漏り跡、建具の開閉具合などの劣化を確認します。

4.小屋裏の調査

天井点検口、押入れ天井の改め口から、小屋裏の状況を確認します。
雨染みの有無、接合部の金物取付状況、筋交いの有無を確認します。

5.床下の調査

1階床下では土台と基礎の緊結状況や基礎内の鉄筋の有無の確認などをします。
木部のシロアリ被害を確認します。木材の含水率を確認することにより腐朽劣化の可能性を探ります。


インターネットにて受付中(※オンラインパルへの登録が必要です。)
お見積り・お問い合わせは[電話:0120-114-312 受付時間 10:00〜17:00(月〜金)]

1つ前のページへ戻るこのページの上へ戻る