スマートハウスとは?

太陽光で発電し、余った電力は蓄電池で貯め、家庭内の電力消費を見える化するシステム「HEMS」で電気を効率的に使える省エネ住宅です。

太陽光発電で自家発電(電気をつくる) 家庭内の電気をHEMSで見える化・コントロール(効率的に使う) 電気自動車の電気にも有効活用(走る+自宅で使う) 電気をリチウムイオン蓄電システムでためて有効活用(電気をためる)
Q. スマートハウスの設置費用は?
A. 一般的な住宅で250万円前後です。目的や予算に合わせてプランを作成できます。
Q. 保証期間はどのくらい?
A. 太陽光発電は平均15年、蓄電池は10~15年の長期メーカー保証あり。
Q. 停電のときは?
A. 日中は太陽光発電の電気を使用したうえで、余った分を蓄電池に貯めています。停電時や夜は貯めた電気を使えるので安心です。
Q. 光熱費はどうなるの?
A. 設置後の光熱費は、無料でシュミレーションを作成しています。
Q. 室内環境への影響は?
A. 屋根の太陽電池パネルが遮熱効果を発揮。下の部屋への保冷・保温効果で、エアコンなどの省エネにつながります。
Q. 新電力との相性は?
A. 買電は新電力会社からも自由に選べます。売電先の切り替えも可能です。

サービスの流れ

1

申し込む

申し込みフォーム、またはパルシステムサービス事業課にお電話でお申し込みください。

2

調査

住まいの相談員が、ご自宅に訪問し、太陽光発電システムの設置が可能かどうか、日照量がどのくらい見込めそうかなど、外周りからの調査を実施します。電気の使用状況についてもうかがいます。電力会社からの検針票、図面をご用意ください。

3

提案

調査内容に基づいて、発電・経済シミュレーション、見積書、補助金関係書類や、設置後のイメージ写真を提示します。

発電・経済シミュレーション