ブラウザの各種設定方法他 インターネットエクスプローラー ネットスケープナビゲーター ファイアフォックス サファリ
cookie JavaScript SSL キャッシュのクリア バージョンの確認 閉じる

オンラインパルサービスではSSLを使用しています。
ブラウザーのSSLを有効に設定していただけますようお願いします。


SSLとは、Secure Socket Layer の略で、データを暗号化してやり取りする方法です。SSLを使用すると、送信するデータが暗号化されるので、プライバシーに関わる情報を第三者に見られずにやり取りすることができます。暗号化されたデータ通信が可能になると、ブラウザの下に鍵のアイコンが表示されます。 この鍵のアイコンが表示されたページでは、フォーム入力などで送信される情報は暗号化されて送信されるようになります。

Windows インターネットエクスプローラー5.X、6.X
Windows インターネットエクスプローラー7.X

インターネットエクスプローラー5.X、6.Xの場合の手順
(バージョン6でご説明します)
(1) メニューバーの [ツール] から [インターネットオプション] を選択します。

(2) [詳細設定] タブの [セキュリティ] で [SSL2.0を使用する] と [SSL3.0を使用する] にチェックし、 [OK] をクリックしてください。
以上

▲このページのトップへ


インターネットエクスプローラー7.Xの場合の手順
(1) コマンドバーの [ツール] から [インターネットオプション] を選択します。

(2) [詳細設定] タブの [セキュリティ] で [SSL3.0を使用する] にチェックし、 [OK] をクリックしてください。
以上

▲このページのトップへ

(C) ALL RIGHTS RESERVED.無断転載を禁じます。制作/発行:パルシステム生活協同組合連合会